やってみなきゃ分からない。言ってみなきゃ伝わらない。
どんな駄文だって、書かなきゃ伝わらない。
こんな駄文綴るなんて、なんて勇気?
巷ではこれを笑(?)して 蛮勇 という <2013/3/10開始>
お付き合いお断り
 もしもし。あ〜お久しぶり。元気にしてた?
数十年ぶりに大学時代の友人が電話をしてきた。数少ない同郷の友人の一人だ。
なんと懐かしい。

あのね。今日電話したのわね、私の甥っ子があなたのご主人にお世話になっていて・・
それであなた、どうしているのかなと思って。
えっ?まだ仕事しているの?大変ねぇ
そろそろ自分を大切にした方がいいわよ

じつはね、私、オペラのレッスンを受けているの。
下手は下手なりになんだけれど、5年も練習するとね、
ちょっとは人にお聴かせできるようになったらしくて、
先生から皆さんに聴いてもらったらどうかということになってね、
そうそう、それでね、今度発表会を開くの。
もし時間が取れるようであったら、聴きに来ていただきたいのだけれど、
いかがかしら?

時間と場所など書いたものをファックスするから、お願いね

なんだ、夫にお世話になったというのは枕詞で、発表会のお知らせかぁ

電話を切った後、すぐにファックスが送られてきた。

目が点点になった。
時間と場所。1枚5000円のチケットの必要枚数。を書くようになっていた

チケットを送るから来てくださいというのならまだしも、
何年かぶりに電話をしてきてチケットを買えというの?
たかだか5年レッスンしたくらいの、自分のお稽古の発表会でお金をとるなんて。

本当であれば発表会でお花のプレゼントか何かを贈った方が良いと思ったけれど
私は無視することにして、ファックスの返事も返さなかった。
彼女のことだから、憤慨するかもしれない

大きな病院の婦人なので、時間もお金も存分にあるのでしょう。
あくせくする私に、自分を大切にしなさいなんて、大きなお世話です。
それに私はオペラはわかりませんから。

これでお付き合いが途絶えても、私は結構でございます

 
 
0
    - / comments(0) / -
    Comment