やってみなきゃ分からない。言ってみなきゃ伝わらない。
どんな駄文だって、書かなきゃ伝わらない。
こんな駄文綴るなんて、なんて勇気?
巷ではこれを笑(?)して 蛮勇 という <2013/3/10開始>
害虫駆除
 我が家の玄関先に姿の良い、『もっこく』の樹がある。
これは私たちが越してきたときに、お隣のおじちゃんからもらったもの。
いただいたときには小さな木だっけれど 十数年たって、大きくなった。
姿の良い木で、勢いよく芽吹く。
毎年 梅雨じぶんになると、このきれいな新芽に虫がつく
この虫が”ハマキムシ”
芽吹いたばかりの柔らかい新芽だけを食べて大きくなる。
青虫みたいに むしゃむしゃ食べるのであれば まだ可愛げがあるが、
このハマキムシ
新芽を数枚くっつき合わせるようにして、その中にぬくぬくと巣くって大きくなる。
ちょっと油断すると新芽が全部やられる。にっくき奴だ。

6月に入ってら、薬を撒かなきゃいけないなあと思っていたが
今年は梅雨入りがは早かったせいか、ハマキムシがもう育ち始めた。
ペタンとくっついた葉を見つけ はがしてみると必ず1僂砲睨たない虫が
にょろにょろと出てくる。

夕食後が終って、とうに寝る時間になっているというのに、
このハマキムシのことが気になって仕方ない
奴ら、夜の間に新芽を根こそぎ自分たちの住処にしてしまう。
噴霧器を倉庫から出してきて、薬を計量して噴霧することにした。
こんな時間にこんなことをするなんで もう病気だなと自分でも思う

頭から殺虫剤をかぶりながら、液がしたたるほどたっぷり噴霧した
さて、成果は明日の朝のお楽しみ


0
    - / comments(0) / -
    Comment