やってみなきゃ分からない。言ってみなきゃ伝わらない。
どんな駄文だって、書かなきゃ伝わらない。
こんな駄文綴るなんて、なんて勇気?
巷ではこれを笑(?)して 蛮勇 という <2013/3/10開始>
食べたいときに食べる
 夕方帰宅した息子に
私たちは夕飯は外ですませたけど、何食べたい?
お蕎麦ならできるよ?それともダイエットの鶏ささみの塩焼きにする?
じゃ、掛け蕎麦で鶏トッピングでお願いします。ということになった。
そう言って着替えに部屋にもどった。すぐに居間に来るだろうと思っていたけれど、
なかなか来ない 眠り込んでしまったようで、夜中12時過ぎに起きてきた。

こんな時間になったので、今日は夕飯なしにします なんて言ったのに、
TVを見ていたらおなかがすいてきたようだ。
お母さん、やっぱりお蕎麦が食べたい。起きていた夫も相伴に預かりたいと言う。
ああ・・これじゃダイエットにもなにもならないわ。

「大きいほうのお鍋にお湯をわかしてね。沸いたら母が出動します」
半寝の状態でそういったら 夫がガハッと笑った。何が可笑しい?
刑事ものを見てたから出動って言ったんでしょ。それは笑ってあげなければならない。
いえいえ笑ってくれなくても良いのですよ。
こんな時間にお蕎麦を作ることに感謝せよ!

食事はいつも完食で 美味しく食べてくれるのは良い事だけれど、
二人ともおデブなのよねぇ 二人とは私を含まず、夫と息子の事です。

パッチワーク作品展示談話室に戻る
0
    - / comments(0) / -
    Comment