やってみなきゃ分からない。言ってみなきゃ伝わらない。
どんな駄文だって、書かなきゃ伝わらない。
こんな駄文綴るなんて、なんて勇気?
巷ではこれを笑(?)して 蛮勇 という <2013/3/10開始>
三つ子の魂百まで

今日は次男のこと

なんというか、とても優しい人間で、後輩から先輩からとても慕われている
ばりばりのエリートでもなく、イケメンでもない

この次男が7/9日から1年の約束で、遠方に出向となった
「君を見込んで」という戦術にのせられて 引き受けたようだ。
独身だし、身軽なので 勉強になると思う
寂しいけれど よいことだと思う

ここで、母親である私の言い分を聞いてほしい

成人の男にむかってあれこれ指示するのは本意ではない。
しかし1年留守するのだから、出発までに部屋の掃除をしてほしいし、
それより先に引っ越しの荷造りをせねばなるまいに

今日する今日するといいながら 残すところ2日というのに なん〜〜にもしていない。
スーツケース一つで行くから というのだが。
そのスーツケースさえも まだ買っていない

彼が小学6年生のときの修学旅行のことを思い出す。
修学旅行といえば、出発前の荷造り 旅行のしおりを見ながらなにかと準備がいる。
大きめのリュックだけは私が準備したものの、荷造りは本人に任せた。
家に無いものがあったら早めに言ってねとだけ言っておいた
たのしいイベントのはずなのに.出発前夜も何にもしていない。
私のイライラは頂点に達していた。

行きたくないのかしら
準備ができなくて、行けなくなったら それはそれで仕方ない
そう覚悟した 

そうして出発当日 いつも通りに起きだした息子は
自分の箪笥から下着やら体操服やら 
しおりに書いてあった品々を手づかみでリュックに放り込み
水筒に自分で麦茶を入れて普段着で玄関に立っていた。

たたまずに入れたの? うん
枚数などは足りているの? 5枚以上は入れた
多すぎるんじゃないの?  
筆記用具やしおりは?  ランドセルの中のを入れ替えたからあるよ
その普段着のシャツでいいの? これ気に入っているから。

学校につくと仲間がみんなで○○く〜〜んと集まってきたし
修学旅行は楽しかったようで、男の子の定番の木刀をお土産に買ってきた。

1年留守にするのに、きっとあの時のようにばたばたと出発するのだろう

何処で、しわしわのポロシャツを着ている若者に出会ったら、
(笑 だれも知るはずもないけれど)やさしく見守ってやってください

0
    - / comments(0) / -
    カード不正使用
     定期購入しているサプリメントがあって
    もう何年も続けている
    あるカード会社が 家族カード使用でポイントアップなんいうお知らせが来ていたので
    いままでのカードは止めて 某○○カードに変えることにした。

    大手のネットショップならよかったけれど
    そのサプリメントの会社は輸入代理店
    ちょっと怪しげな感じがあるけれど 商品はしっかりしているし
    何年もトラブルばなかった

    新しく使うカード番号を入力して。いつもの手順でいつものように注文
    なんのことはない、いつも通り

    この注文をしてから3日後、○○カード会社から緊急メールが届いた。
    「カードの不正使用の疑いがありましたの、至急連絡ください」
    えっえっえっ なになに

    電話で話を聞いてみると、同じ金額の同時支払いが数件発生して
    明らかな不正使用被害と思われるので、今のカードを中止したということだった

    実際にわが身に降りかかってくると、現実の怖さが身に染みる

    パスワードが盗まれるのとは違って、カード番号そのものが不正に使われるって。

    「大手のネットショップならよかったけれど」なんてことも危険だなぁ

    今回はコンビニ支払にした
    なんと、印刷した情報をもっていって、支払機械にかざすと
    買い物情報が直ちに表示され 数分で支払完了した

    私の個人情報など もつれてしまった糸か、植物のひげ根か 
    だれも解きほぐすことが不可能が団子状態になっていて
    この団子が 私の知らないところで 人目にさらされているのだと思うと
    切り取って無かったことにしてしまうより他には もう術はないのかと思う

    切り取ってなかったことするって、笑 
    ちょっと面白いと思ってしまった自分が 怖い感じがした
    だって、転がった情報はどうやっても消すことができないので、
    消すとしたら 私そのもの という事に なるの?

    宮部みゆきさんの小説に出てきそう・・・・

    0
      - / comments(0) / -
      町内美化奉仕
       今日は我が町あげての溝掃除DAY
      排水路をいろいろな町内が分担して掃除する

      小雨決行で朝8時から始まった。
      各町内会が総出で始める
      みんなまじめで、町内会に入っている人は 高齢で体調が悪い人を除けば
      不参加の人は誰もいない

      アパートやマンションに住んでいる人達は 町内会が作ってないので
      この大がかりな一斉溝掃除への参加はない
      アパートやマンションの住人達は若い人ばかりだから
      こういった溝掃除に参加してもらうとよいのに。。。といつも思う

      長靴を履いて カッパを着て支度をしていたら
      夫が起きだしてきた
      おはよう あれっ? 今日は掃除に出てくれるの?
      と尋ねたら 私に敬礼をして、また寝ますと言った

      やっぱりね。

      掃除終了で、ペットボトルの麦茶を2本ずつ配ってもらった
      でも私は4本もらった。
      だって、あなた、まだもらっていないでしょと言って
      二人の人から手渡されたのですから。

      人海戦術 すっかりきれいになりました。

      0
        - / comments(1) / -
        レジでの失敗
         私は小銭が貯まるのが嫌い で
        小さな小銭入れを別に持っていて、支払いは、お札に小銭を付けて支払う

        今日ホームセンターで苗を買って 1812円の支払なり
        5000円札と12円をつけてレジのトレイにおこうとしたら、
        次に待っている人の買い物かごに1円落ちてしまった。
        次の人は作業ズボンやら、防塵マスクやらたくさんの買い物だった

        ごめんなさいと言いながら1円をさがしたけれど 何処にもない
        私も早くあきらめればよかったけれど、
        小銭入れの中には100円玉しか残っていなかったので 
        あの1円が絶対必要だった。

        時間をかけて、時間をかけて
        作業ズボンのポケットの折り返しの所に挟まっていたのを探し当てたが、
        本当に迷惑をかけてしまった。

        額に剃りこみを入れたような強面のお兄さんだったが、
        良いですよと優しく言ってもらった。

        今後1円に執着しないようにします
        やさしかったみなさん ありがとう
        0
          - / comments(1) / -
          我が家の父の日
           まいど、今日は父の日
          屁理屈を言うと、夫は私の父ではないので、今日は私には関係ない
          へへへ そんなこと、夢にも思っていません
          いつもありがとうございます

          3泊4日で出張に出ていた夫が、父の日の今日帰ってきた

          出かける前に、枕代わりにしていたクッションカバーを自分ではずして
          洗濯機の横に置いてあった。
          ”自分ではずして”というのが、めったにないこと

          しかし・・・
          その枕カバー 洗っても再生しないと思われるくらい加齢臭
          洗濯する気にもなれず、ぽいっと捨ててしまった。
          それで、父の日のプレゼントとして、枕カバーとクッションカバーを
          お揃いで作ってあげることにした
          キルティングの布1m 会員割引で 1551円なり。

          ファスナーもつけず、袋状の簡単仕上げで、
          ロックミシンもあるので、ささっと出来上がった

          夕食にローストビーフも作ったけれど、火を入れすぎて固くなってちょっと失敗
          でも薄く薄く切ったので、何とかごまかせた

          息子はというと、昨日”明日は父の日だよ”って言っておいたのに
          もう薄情者。でもいつもは飲まないビールを父親と一緒にのんでいたから
          これでサービス完了

          遠くにいる息子からは孫の写真が送られてきたので、
          仲良くやっているのだなと安心していた

          これが我が家の父の日でした

          0
            - / comments(1) / -
            夫婦いつも仲良くいるためには
             娘に言わせると、私達夫婦は仲良しらしい。
            らしいというのは、自分たちはちっとも仲が良いとは思っていないから。

            何をもって仲良しというのかは知らないが、
            時間があるときには一緒に映画にもいく
            ランチにも出かける
            本屋にもいく しかし特別なことでは何もない

            夫の好きなジャズは私にはうるさく聞こえるし、
            家のことを全くしない夫にいつも腹を立てているし
            仲良しのことなんてあまりない
            いつもうるさいほど しゃべっているだけ

            夫婦が仲良くできる秘訣の一つは、
            ”お互い友達が微妙にすくない”ということ
            ”ふたりがおしゃべり”ということらしい
            お互い友達がすくない

            『吉野 弘』という詩人の ”祝婚歌”は好きな詩の一つです

            ぜひお読みください
            0
              - / comments(0) / -
              値引き交渉
               息子が飲みすぎたとふらふらして廊下で転がっていた翌日
              トイレがびちゃびちゃになっている。
              こら〜〜〜 目を三角にして息子を怒鳴った。
              汚した人が自分で掃除してください!!
              息子は自分じゃないという。あなた以外にはいないでしょ

              プンプンしながらよくよく見れば、どうやらびちゃびちゃになったのは、水漏れみたい。
              すぐに業者さんにTELして見てもらったら、水洗用のタンクのひび割れらしい。
              もう二十年以上もたつから、仕方ない

              一番安いので良いですと言ったものの
              修理には工事費を入れて十万円はとうに超える。
              アイタタタタタ・・・・

              もっと安いのはありませんか?
              節水型にして、全部で11万9千円ですね
              もっと何とかなりませんか?
              つい最近給湯器の修理をして 5万円もかかったので、ちょっと困りました
              11万5千円までなら なんとかなりますが。

              11万円と5千円かあ・・・・・アイタタタタ・・

              この”アイタタタタ”を繰り返して、とうとう10万5千円までにしてもらった。

              ありがとうございます 10万円は経費で、5千円は私のへそくりで支払います

              夫に報告したら 「10万円は経費で、5千円は私のへそくりで」なんて
              意味のないことを言うなあ と呆れていたが
              話の行きがかり上 そう言ってしまうことになったのだ。

              私は、この交渉中、暑いでしょと言いながら
              業者さんをずっと団扇であおいで、風を送っていたのです

              風を送る地道な努力と粘り強いアイタタタの連発
              値引きのためなら、このくらいなんてことないです

              0
                - / comments(0) / -