やってみなきゃ分からない。言ってみなきゃ伝わらない。
どんな駄文だって、書かなきゃ伝わらない。
こんな駄文綴るなんて、なんて勇気?
巷ではこれを笑(?)して 蛮勇 という <2013/3/10開始>
値引き交渉
 息子が飲みすぎたとふらふらして廊下で転がっていた翌日
トイレがびちゃびちゃになっている。
こら〜〜〜 目を三角にして息子を怒鳴った。
汚した人が自分で掃除してください!!
息子は自分じゃないという。あなた以外にはいないでしょ

プンプンしながらよくよく見れば、どうやらびちゃびちゃになったのは、水漏れみたい。
すぐに業者さんにTELして見てもらったら、水洗用のタンクのひび割れらしい。
もう二十年以上もたつから、仕方ない

一番安いので良いですと言ったものの
修理には工事費を入れて十万円はとうに超える。
アイタタタタタ・・・・

もっと安いのはありませんか?
節水型にして、全部で11万9千円ですね
もっと何とかなりませんか?
つい最近給湯器の修理をして 5万円もかかったので、ちょっと困りました
11万5千円までなら なんとかなりますが。

11万円と5千円かあ・・・・・アイタタタタ・・

この”アイタタタタ”を繰り返して、とうとう10万5千円までにしてもらった。

ありがとうございます 10万円は経費で、5千円は私のへそくりで支払います

夫に報告したら 「10万円は経費で、5千円は私のへそくりで」なんて
意味のないことを言うなあ と呆れていたが
話の行きがかり上 そう言ってしまうことになったのだ。

私は、この交渉中、暑いでしょと言いながら
業者さんをずっと団扇であおいで、風を送っていたのです

風を送る地道な努力と粘り強いアイタタタの連発
値引きのためなら、このくらいなんてことないです

0
    - / comments(0) / -
    断捨離
     私の断捨離
    かたずけ開始 初日
    先ずは台所の食器棚の整理をはじめた
    和食器はお手頃価格で出に入るし、手にほっこりとするもは ついつい買ってしまう
    肉じゃがだって、器がよいと、立派なおもてなしの料理になったりする
    ちょっとキズがついたものも、このくらいならつかえるよねぇと
    捨てずにとっておいたりする
    あれやこれやで食器棚は満杯で、数種類の食器が重ねておいてあったりするので
    いざ使おうと思うと面倒になって、いつもいつも同じ食器が食卓に並ぶ

    さて、奥の方から使わないガラスのサラダボールを手始めに
    ちょっとでもキズになっているもは全部

    ”もったいない”は返上して、”すっきり”を目指した
    ”いつか使うかも”は止めて、”絶対使うもの”で区別した

    同じようなデザインは 一番の気に入りだけを残して、他は全部捨てる
    景品でもらったクリスマス用のコップも出てきた
    テーマパークのマグカップ。 誰かのお土産で捨てられなかったもの
    出るわ出るわ、いつの間に?と不思議に思うくらい 奥の方から出てきた

    市の指定埋め立てゴミの大袋2個

    趣味で集めたコーヒーカップはしまいなおしたけれど
    整理したらすっきりした

    ついでに台所もピカピカにしたし、不思議な力がみなぎってきたから なお不思議

    片づけて処分することでこんなに元気になるなんて。
    ボストンバック一つで身軽になるまでにはほど遠い・・・

    この”にわか片づけ癖” 
    来週のお休みに、まだまだやるぞ!

    0
      - / comments(0) / -
      美容院で話したこと
       ショートヘアーの私は よく美容院に行く。
      自ら上得意さんと呼んでいる
      いつも木曜日午前中の予約
      今日はほかにお客さんもいなかったので 店長さんとおおしゃべりした

      店長さんは30歳台半ば 男の子2人のお父さん
      奥さんは今朝早くに スタッフ旅行でディズニーランドに出発されたようだ。
      名目は研修旅行らしいけれど、豪華な旅行らしい

      この旅行に行くときに、行ってもいい?というので
      どうせ行くことに決めているのでしょ!と答えたら
      当たり前よなんて言っていました。

      と 店長は話してくれましたが

      これはいけません

      留守の間 子供の世話で大変でしょうが、行かせてあげるのであれば
      最初から いいよいいよ めったにないことだから行ってきたらいいよ
      て言ってあげれば、良かったのです。
      奥さんだって、ごめんね 子供のお世話お願いね
      なんて
      和やかになるのに。

      『どうせ行くのでしょ』はだめです

      と説教してしまいました
      0
        - / comments(0) / -
        今日嬉しかったこと
         仕事から帰って裏の方から玄関に向かうと、
        待ち合わせたように夫が帰ってきた。
        夫が帰る前に台所に立つと 大忙しで料理もするけれど、
        まだかまだかと急がされると タイムアウトを宣言されたような気になって
        急にやる気が失せてしまう。

        ああ、いい所であったわ。
        私もまた家に入っていないから、どこかに食べに行かない?
        いいよということですぐに相談もまとまって、
        いつものとんかつ屋さんに行った。

        各店のポイントゲッターの私は このお店のポイントも貯めていて、
        結構貯まっていて、3000円分くらい食事券もゲットできていたのに
        前回来た時にポイントカードをレジに忘れてしまっていた。

        後で気が付いて、取りに行こうと思ったのだけれど
        名前も書いてないカードだから
        私のですと言って行くのも格好悪いなあとおもってあきらめていた

        それが数か月の前のこと。

        今回レジで、カードをお持ちですか・と尋ねられたので
        なくしてしまって。。。と言うと
        あっ、それはこのカードではありませんか。
        別のスタッフがたぶんあのお客さんのだからと話しておりましたので。

        なんと、覚えておいて 捨てずにとっておいてくれたのだ。

        ありがとう ありがとう
        ちょっとひいきしてもらったような気分

        小さな小さなことでも良いから、
        人にはやさしくしてあげようと思う。

        夫にもやさしくしてあげようと思った。



        0
          - / comments(0) / -
          夫の元気の程
           メタボで動きが悪く、歩くことが大嫌い。
          ブルドック状で いびきがひどく、ときどき呼吸も止まっているんじゃない?
          無呼吸症候群 横になるとすぐにこくりこくりとなる
          それなのにTVは見ていると言い張る、むかつく夫ではありますが、
          疲れ切った様子にはいささか心配になる。
          いままで人参エキス錠をのんでいたけれど、あまりにも高価で、出費も大変なので、
          ここ数か月止めていた。

          あれ、飲んでいた方が調子がよい?と尋ねると うんうんという。
          サプリメント依存のお年頃だ。
          仕方ない また定期購入再開の連絡をするとすぐに高濃度のものが届いた。

          服用再開して数日 体調のことを聞くと 元気になったという

          山で木の実を取って生活していたのが、海で漁をしながら生活できる感じという。

          海に漁ですかぁ
          港でアジゴ釣り?、まさか一本釣りのカツオ漁ですか?

          まだまだ元気でいてください。残りの人生、のんびりやりましょう
          ひなたぼっこの生活も時には良いじゃないですか

          えっ? ひなたぼっこはどうぞおひとりで。
          私はまだまだ忙しいですから。 ほほほ
          0
            - / comments(0) / -
            害虫駆除
             我が家の玄関先に姿の良い、『もっこく』の樹がある。
            これは私たちが越してきたときに、お隣のおじちゃんからもらったもの。
            いただいたときには小さな木だっけれど 十数年たって、大きくなった。
            姿の良い木で、勢いよく芽吹く。
            毎年 梅雨じぶんになると、このきれいな新芽に虫がつく
            この虫が”ハマキムシ”
            芽吹いたばかりの柔らかい新芽だけを食べて大きくなる。
            青虫みたいに むしゃむしゃ食べるのであれば まだ可愛げがあるが、
            このハマキムシ
            新芽を数枚くっつき合わせるようにして、その中にぬくぬくと巣くって大きくなる。
            ちょっと油断すると新芽が全部やられる。にっくき奴だ。

            6月に入ってら、薬を撒かなきゃいけないなあと思っていたが
            今年は梅雨入りがは早かったせいか、ハマキムシがもう育ち始めた。
            ペタンとくっついた葉を見つけ はがしてみると必ず1僂砲睨たない虫が
            にょろにょろと出てくる。

            夕食後が終って、とうに寝る時間になっているというのに、
            このハマキムシのことが気になって仕方ない
            奴ら、夜の間に新芽を根こそぎ自分たちの住処にしてしまう。
            噴霧器を倉庫から出してきて、薬を計量して噴霧することにした。
            こんな時間にこんなことをするなんで もう病気だなと自分でも思う

            頭から殺虫剤をかぶりながら、液がしたたるほどたっぷり噴霧した
            さて、成果は明日の朝のお楽しみ


            0
              - / comments(0) / -
              危険な生き物
               週末から、我が家に危険な生き物がやってきた。

              我が家には一人 2歳5か月の孫がいる。息子の息子。
              遠方に住んでいるので、何時間もかけてやってくる。
              来ると決まってから 心待ちにしていた。
              心待ちにしてるのだが、待ち受けの準備も大変
              私は暮の大掃除以上に気合を入れて掃除をした。

              部屋の掃除はさることながら、ぬいぐるみの埃取りもしておかねば。
              ぬいぐるみを抱っこした途端 ハウスダストで鼻水がでてもかわいそう。
              日本製の掃除機で掃除をしたあと、外国製の騒音の高い掃除機で徹底的に埃を取った。 
              準備万端

              さて、この子
              写真では見ているけれど、ほぼ一年ぶりの再会。

              よく動き ストライダーというペダルなし自転車にも上手に乗れる。
              苦手な粉薬も上手に飲めるし、小さな小さなブロックも上手につまめる。
              楽しい時には大笑いでき 寂しいときには大泣きし 
              面白いほどに感情がしっかり表現できて
              人間として社会参加の準備は着々と進んでいて、頼もしいかぎり

              しかし、甘えなければならず、しかし甘えすぎてもいけなくて
              大人の対応によっては良くも悪くも変わっていく危険な生き物。
              小さければ小さいなりの試練を山ほど越えていかねばならず
              これからの月日の流れは 私達老人の、何十倍も大切だと思う

              周りの人たちのことに心が配れるようになるには何十年かかるだろうけれど、
              先ずは自分でトイレに行って、自分でご飯を食べてください

              まだ、あ〜んと言って食べさせてもらっているので
              ○○君、自分でご飯は食べてねというと 『困ったなあ』と言った
              眉間にしわを寄せて、本当に困った顔をしたので 笑ってしまったけれど
              いえいえ、困るのは私でなく”君”ですから、頑張ってください。

              0
                - / comments(1) / -